Large

山崎 風雅

海が近いので食べ物が美味しいです。

出⾝地

神奈川県

居住地

Product

海が近いので食べ物が美味しいです。日々、海からいただくものをどうやって大事に食べれるかを考えながら料理をして社内のメンバーにふるまったりしています。

2018年度より陸前高田市地域おこし協力隊に就任。NPO法人「高田暮舎」で市の移住定住に関する手助け、広報活動を行う。
漁業や一次産業に興味があり、仕事が休みの日は船に乗って漁師修行中。

2015年にNPO法人SET主催のチェンジメーカースタディプログラムに参加し、陸前高田に通い始めました。SETの活動では漁師と民泊体験プログラム「漁師町ダイアリー」や広田町の暮らしに焦点をあてた写真展「花笑み日記」の企画にも参加しました。
海の仕事や町の営みに興味があり、「この人たちが見ている世界を自分も見たい」と思ったこと、日々の生活で消費活動しかしていないような感覚に違和感を感じ、「もっと生産者の立場に身をおいてみたい!」という気持ちから、2018年より陸前高田市に移住。
地域おこし協力隊としては、ライターとして陸前高田のいいものがもっと伝わっていくために日々奮闘しています。

大切にしている部分は、町の営みに飛び込んでいくことと「暮らし」の部分です。
休みの時間で海の仕事をやってみたり、大工さんなどの手仕事をしている人たちの話を聞いてまわっています。

経歴

神奈川県出身、清泉女子大学卒業後、2018年より陸前高田市の地域おこし協力隊としてNPO法人「高田暮舎」で移住相談窓口、広報ライターなどを務める。

AndNatureからの紹介

海が近いので食べ物が美味しいです。日々、海からいただくものをどうやって大事に食べれるかを考えながら料理をして社内のメンバーにふるまったりしています。

山崎 風雅さんが応援している農家さん

陸前高田市広田町は、半島にある地域で海に囲まれており、海のものがとにかく美味しいです。うちに来たら一緒にお料理をしながら海の幸を楽しみましょう。

民泊の受け入れが日々の楽しみで、泊まりに来る中高生や様々な人とお話をしたり、一緒に料理をしたりして沢山の思い出をつくっています。陸前高田では民泊を楽しみにしている家庭が私たちと同じように沢山あり...