Noimage

木の夢 ととり

平成20年9月「とくしま農林漁家民宿」認定第1号

出⾝地

徳島県

居住地

徳島県

Noimage

木の夢ととりは徳島県で最初の農家民宿。ご主人の梶山さんは代々続いてきた農家で、嫁いできた奥さんが農家民宿を初めてみたい、という思いからスタートしました。築60年の納屋を改修して作られた部屋にはバストイレを新調し、薪ストーブを設置し、縁側がついた部屋からは絶景が見渡せます。「部屋に居ながら」「薪ストーブの炎を眺めながら」高台からの山並みを堪能できます。さらに自慢の足湯に浸かりながらその景色を眺められます。また、滞在中は、季節により、タイミングにより梅干し作りやそばづくり、石うすでのそばひき、こんにゃくづくり、とうふづくり、椎茸の収穫など、田舎暮らしが満喫できます。

やはり、農家ですからその田舎の生活を堪能して欲しいのですが、そのためにはある程度のプライバシーも必要だと考え、部屋を離れに作り自由な時間を過ごしていただきたいと思っています。季節によって様々な農作物を味わっていただきたいです。そして何と言っても何も遮るもののない絶景、満天の星空、大きな満月を堪能して欲しいです。

経歴

「いつの時代かわかりませんが、先祖代々、ずっとこの地で生活してきました」という梶原さん。徳島県での農林漁家民宿認定第1号。この認定を受けるまで、まだ法整備もされていない時代でしたからクリアすべき課題がたくさんあって非常に大変な作業だったらしいですが、奥さんの念願が叶い、平成20年9月「とくしま農林漁家民宿」認定されました。

コンシェルジュからの紹介

木の夢ととりは徳島県で最初の農家民宿。ご主人の梶山さんは代々続いてきた農家で、嫁いできた奥さんが農家民宿を初めてみたい、という思いからスタートしました。築60年の納屋を改修して作られた部屋にはバストイレを新調し、薪ストーブを設置し、縁側がついた部屋からは絶景が見渡せます。「部屋に居ながら」「薪ストーブの炎を眺めながら」高台からの山並みを堪能できます。さらに自慢の足湯に浸かりながらその景色を眺められます。また、滞在中は、季節により、タイミングにより梅干し作りやそばづくり、石うすでのそばひき、こんにゃくづくり、とうふづくり、椎茸の収穫など、田舎暮らしが満喫できます。